https://www.ce-tec.co.jp/site/wp-content/uploads/environment-main.jpg

環境配慮の取組み

環境マネジメントシステム

みえ・環境マネジメントシステム・スタンダード
ステップ2認証取得
登録番号:M‐EMS2‐0104
KES・環境マネジメントシステム・スタンダード
ステップ2認証取得
登録番号:KES2‐5‐0104
エコアクション21相互認証取得

※環境報告書については総括本部へお問い合わせください。

環境マネジメントシステム
2013年3月1日に取得いたしました。

環境宣言

経営理念

株式会社 中部環境技術センターは、環境経営の推進により地域社会及び顧客の安全・安心を確保し、地域環境を重視した企業活動を展開します。

基本理念

株式会社 中部環境技術センターは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

株式会社 中部環境技術センターは、産業廃棄物の収集運搬業務(積替え保管含む)、産業廃棄物中間処理業務、危険物地下タンク貯蔵所・移動貯蔵タンク定期点検業及び石油関連施設のメンテナンス業並びに環境計量証明事業・作業環境測定事業に係わるすべての活動、製品及びサービスの環境負荷を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項を順守します。

3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響の内、以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
(1)電力使用量の削減
(2)軽油使用量の削減
(3)事務用紙使用量の削減
(4)事業所周辺の清掃
(5)エコ商品の購入推進

4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに一般の人々が入手できるようにします。

5. 三重県及び松阪市の閑居改善活動に積極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムを推進します。

制定日 2012年10月1日
株式会社 中部環境技術センター
代表取締役社長 鈴木 孝佳

安全への取組み

消防設備士の指導により、工場内で想定される火災に対して速やかに初期消火ができるように教育訓練を実施しています。


消化器訓練

社会貢献への取組み

工場周辺の道路に捨てられたゴミの回収や側溝にたまった土砂などを取り除き、地域の環境美化活動を積極的に実施しています。

社会貢献への取組み
周辺地域の清掃活動